ご利用登録

RCビューアのご検討ありがとうございます。
このページの内容をご確認のうえ「お申し込みフォーム」へ進んでください。
※「お申し込みフォーム」はこのページの一番下にあります。

お申込前にご確認ください

RCビューア使用許諾契約書
・年間契約途中でご解約の場合でも月割りでの返金はいたしかねます。
・RCビューアは保険医療機関のお客様専用サービスのため、保険医療機関コードを持たない任意団体、個人名義でのお申し込みはできません。 また、携帯電話の電話番号やメールアドレスではお申し込みいただけません。
・ご利用資格やご利用条件を満たしていない場合は、お申し込み(ご契約)をお受けできないことがあります。
個人情報の取扱について

ご利用までの流れ

1.お申し込みフォームに記入(ユーザ)
2.お役様情報の登録(MDI)
3.お支払(ユーザ)
4.入金確認(MDI)
5.ライセンスキーの発行・お知らせ(MDI→ユーザ)

RCビューア料金表

月額使用料
1,000円(月額・税抜き)
(年間契約:12ヶ月一括前払い)

・RCビューアでは、年間契約が必要です。
・月額使用料には新規収載薬剤等のマスター更新料を含みます。
・診療報酬改定に伴うマスター更新費用は月額使用料に含まれます。
・年間契約途中でご解約の場合でも月割りでの返金はいたしかねます。

RCビューア動作環境

OS • Windows 7
• Windows 8
• Windows 10
ブラウザ • Internet Explorer 8
• Internet Explorer 9
• Internet Explorer 10
※IEのみ動作検証しております
CPU 1GHz以上 (2GHz以上を推奨)
メモリ 1GByte以上 (2GByte以上を推奨)
モニタ解像度 960×480以上 (1024×768以上を推奨)
印刷機能 ブラウザの印刷機能を使用
ブラウザ設定 •ポップアップウィンドウを許可
• JavaScriptを許可
•インターネットオプションの「セキュリティ」タブ「ローカル イントラネット」ゾーンのセキュリティレベルを「中低」(既定のレベル)に設定
•インターネットオプションの「全般」タブ「閲覧の履歴」から「インターネット一時ファイル」を「Webサイトを表示するたびに確認する」に設定
その他 •ローカルサーバー使用
•ローカルサーバーのPortは、80番、8080番、8008番の3通りが選択可能
•LAN(イントラネット)内からの使用ポートへのTCPアクセスを許可
連携ソフトウェア レセプトチェッカーFUGA®
注意事項 • ローカルサーバーとしてApacheを起動します。このため同じくApacheを使用する「RS-Base」との同時起動は出来ません(Apache同士の競合が発生するため)
一旦「RS-Base」を終了させた後であれば、レセプトビューアは使用可能です。
詳しくは「トラブルQ&A」の「起動時のトラブル」から「2.Webページが見つかりません」の「”RS_Base” が起動中の場合」を参照ください。
• 院外処方の場合、支払基金への提出レセプト上には処方内容が記載されません。
処方内容を含めて閲覧するには、レセコンから「処方内容を含んだ点検用の電子レセプト」を出力してください。
(一部レセコンでは上記の「点検用レセプト」を出力する機能が無い場合もあるようです)
この「点検用レセプト」を取り込むことにより、電子レセプトビューア上で診療内容・処方内容を表示・閲覧できるようになります。
• レセコン等に使用しているパソコンへのインストールは避けてください。ソフトウェア同士の干渉により、本ソフトが正常に起動しないおそれが有ります。
• Windowsエミュレータ上での動作は保証いたしません。

RCビューアお申し込みフォーム